草加にお住まいの方は、「銀のさら」から出前のおすしを注文すると、そのクオリティーの高さに驚かれるでしょう。

お寿司屋さんにとって、マグロは仕入れが非常に難しいネタの一つです。
個人経営の寿司屋さんがマグロを1本丸ごと仕入れる事は基本的にありえませんが、回転寿司の大手チェーン店や多店舗展開しているお寿司屋さんは1本丸ごと仕入れることもよくあるそうです。
テレビで見ることがありますが、築地の魚市場でマグロは寝た状態でかされ競りを待ちます。
このとき床に接している方を下身、上になっている方を上身と呼ぶそうです。
素人は上も下も同じではないかと考えるのですが、大きなマグロは重量が100㎏を軽く超えますから、下になった方は重さがかかるので痛みやすいというのが、上と下を明確に分ける理由です。
競りの後急いで捌くと上の身も下の身も味は大差ないですから、仕入れの上手なお寿司屋さんは下身で状態の良いものを見極めて安く仕入れるのがマグロを仕入れるコツといえるでしょう。
宅配専門の寿司店「銀のさら」は、回転寿司並みのお値段で回転寿司よりもおいしい寿司ネタで出前一本で勝負しています。
草加にお住まいの方は、「銀のさら草加店」から出前のお寿司を注文すると、そのクオリティーの高さに驚かれるでしょう。
回転寿司よりも安いお値段で、はるかにおいしいお寿司を出前で食べられるからです。